2016年02月11日

つくれぽ・・・かな?

CIMG2184 (2).JPG


まず最初に小麦粉、アーモンドの粉、お砂糖それから

紅茶の葉っぱなどを混ぜ合わせます。

このとき万一粉がこぼれてしまった時などのために

ダイソン級の掃除機を身近に侍らせておくと安心でするんるん



CIMG2187 (2).JPG

次に室温に戻したバターをこれでもかというほど練って

なめらかにします。

CIMG2188 (2).JPG

そして、バターが程よく滑らかになったら

泡だて器をゴムベラ(正確にはシリコンベラかも)に持ち替えます。

その前に

汚れた泡だて器を

予備洗い専用食洗器兼味覚センサーにかけておくと

後の片づけが楽になるかもしれません。


うむ、なかなかの脂な味ですな揺れるハート

そののち

先ほど持ち替えたシリコンベラを片手に

最初に混ぜ合わせた粉類を滑らかになったバターの上に徐々に加えていき

力の限り混ぜ合わせるのですが



CIMG2194.JPG


この時私は腱鞘炎だったので

バターを混ぜた時点で

効き手が痛みのため使用不能に陥ったので

残りの作業の大半は

作業は人力フードプロセッサーA'に丸投げします。

いつもながら研究員A’はいい〜仕事してますねるんるん

全体が混ざって一塊になるくらいまで混ぜたら

それらを二等分してさらに・・・

などという作業の説明をする間

不要になったボウルを


CIMG2196.JPG

下で待ちかまえていた

予備洗い専用食洗器兼味覚センサー

引き渡します。


む、これはなかなか複雑でいいお味ですね・・・晴れ

CIMG2200.JPG

ちょっと向こうに持って行って

自分の永久保存版おもちゃ箱に("^ω^)・・・揺れるハート


ちょっと待った爆弾そこの使えない食洗器むかっ(怒り)

調理道具を着服しないパンチ


CIMG2202.JPG

やっぱりちょっとまずかったですかたらーっ(汗)

当たり前でしょうむかっ(怒り)

はい、ちょーだいexclamation×2


なんてことをひたすら作業を続ける研究員A’の

後ろでやっている間に


CIMG2211.JPG

ぴかぴか(新しい)第一段階完成ぴかぴか(新しい)

二本に分けてラップにくるんだ生地を冷蔵庫で30分寝かせます。


生地を寝かせる間は

予備洗い専用食洗器の華麗な?

仕事っぷりでもご覧ください(笑)



CIMG2189.JPG


CIMG2190.JPG


CIMG2191.JPG


そして30分たったら



CIMG2212.JPG


冷蔵庫から生地を出し

適当な厚さに切り分けて



CIMG2213.JPG


天板に並べ・・・・ん?



CIMG2213-2.jpg


天板に・・・・あ”むかっ(怒り)

その舌アウトですよっパンチ


CIMG2214.JPG


こほんっあせあせ(飛び散る汗)

気を取り直して

生地を切り分けたら天板に並べてオーブンに入れます。



CIMG2216.JPG


オーブンの中で

こんがりした色に焼けてきたら("^ω^)・・・



CIMG2217.JPG


味見、味見ですよねexclamation&question

はいはい、ひとかけだけねたらーっ(汗)



CIMG2218.JPG


はいどうぞいい気分(温泉)


んまい揺れるハート


CIMG2219.JPG


オーブンから取り出したら



CIMG2220.JPG


予備洗い専用食洗器の

鼻の届かないところに

広げて冷まして完成です
るんるん


っていうのを2月の6日に作りましたとさ(^^♪

でもあの時は書くことがほかにいっぱいあったので

今日書いてみました(笑)





続きを読む?・・・今日の本当の作業だね(^^♪
posted by いぶき at 16:34| Comment(0) | カフェ・ヒグマ