2016年02月22日

種と仕掛けと毛深い人・・・かな?

この日珍しくいぶきさんをお留守番させて

兵庫県の西宮市にあるKENKENCLUBまで

セミナーに参加しに行ってきました♪

CIMG2410.JPG
お座布団に座る小さいさんにとっては聖寿さんよりママの異様な?テンションが怖いんです(><)

この日集まった皆さんが

床に座ったままで

興味津々に見つめる先は・・・

CIMG2446.JPG


ぴかぴか(新しい)マジシャンの聖寿さんの左斜め上手元
ぴかぴか(新しい)

そしてこの日この会場に集まっているのは全て

動物のトレーナーさん及びインストラクターさんと

その卵さん達
るんるん


CIMG2409.JPG

関西人の性なのか

はたまたなぜそうなるのか知りたいと思うと

何にでも興味を持ってしまう

動物とかかわる人たちの好奇心の強さゆえなのか

CIMG2448.JPG

何か見えるんじゃないかexclamation&questionexclamation×2

かがみこんだりのぞき込んだりしてても

台風微塵も動じることの無い聖寿さん台風

さすがプロッス/)`ω´)


CIMG2414.JPG
さっきまで何の関心もないふり?をしていたリッジバックもどきさんも興味が出てきた(^^♪

今日私を含め参加した方々は

何も華麗なるクローズアップマジックの世界を

毛深い方々と堪能するためではなく・・・

CIMG2415.JPG

あくまでも・・・

もしやひらめきあれはもしや・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


CIMG2417.JPG

あくまでも、ですよ・・・


あせあせ(飛び散る汗)ええexclamation&questionexclamation×2


CIMG2419.JPG

あくまでマジックで・・・

やっぱりたべたはるぅ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

お母さん、あのひとあせあせ(飛び散る汗)あの人があせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


CIMG2422.JPG

いたいけなゴールデンさんの気持ちを踏みにじりたかったわけではなくあせあせ(飛び散る汗)


ぴかぴか(新しい)見たこともないおっきなバナナぴかぴか(新しい)

  あのひと、あのひとがぁたらーっ(汗)

台風一人で全部食べはったぁ(TωT)台風


私達はマジックの技法を使って

日々のトレーニングに活かすために

勉強しに来てたんです
あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ただ、彼の反応が最高に思うつぼ揺れるハートって感じで

かわいくて思わず写真撮りまくってしまいました(笑)

で、本題は

こんな華麗なテクニックではなく

マジックの基本ともいえる

持っていたものが消える『消失』

なくなったものが再び現れる『出現』

そして右手にあったものがいつの間にか左手にあったりするような『移動』

なんていう物を操るためのテクニックを

毛深い方へのご褒美で行うために

聖寿さんに教えてもらうというセミナーだったんです♪

でも百聞は一見にしかずですねいい気分(温泉)

聖寿さんの技でご覧くださいるんるん


私も自分でやってみてるところを撮っていただいたはずだったのですがうまく録画ボタンを押せてなかったみたいで画像がありませんでしたので、代わりに聖寿さんの技でご覧くださいませm(__)m
聖寿さんの画の方が断然面白いですしね♪


このビデオの直後にこのゴールデンさんは

ちゃぁんと聖寿さんが

目の前で消したよりたくさんのジャーキーを

聖寿さん自身からもらいましたよ(^ω^)

聖寿さんも、マジックの技を使って見せた後は

必ずがっかりさせないように毛深い方にご褒美をあげてくださいね
って

おっしゃてましたるんるん

心配りのできる方ですよね晴れ

もし次に同じようなセミナーがあったら

今度は一緒に行こうね、いぶきさん♪


今このblogを書くにあたってネットで検索した聖寿さんのプロフィールには

こんなこと左斜め下が書いてありました。

自らの「MAGIC」に「メッセージ」を込めて、観客に伝えるエンターティナー。
彼の言葉は、自らの「世界観」に観客を巻き込み、彼の演技は、「夢」「感動」を観客に伝え、観るものを魅了してやまない。そのパフォーマンスは、エンターテイメントの最高峰、東京ディズニーリゾートにも高く評価され「ディズニーシー・ホテルミラコスタ」にてレギュラーパフォーマーとして活躍する。彼の演技から観客に伝わる独自の「存在感」は、彼が身にまとう「透明感」により演出され、「聖寿」というエンターティナーを創り上げている。今後も「MAGIC」を通じ、活躍が期待される非常に楽しみなマジシャンの一人である。

ご自身のFacebookにはアーティストって書いてあったけど

マジシャンというよりはその方がしっくりくるような・・・

とても丁寧でわかりやすい教え方に

相手をよく観察したうえで的確なアドバイスを下さる様子は

ただテクニックがすごいプロの人というより

物事をとても繊細なところまで感雑して理解して

おまけに

それを人に伝えることまでできる

とってもマルチな方なんだろうなと思いました。

blogに取り上げるのが半年も遅れたことのお詫びとして

このくらいほめておけば許していただけるかしら?

このblogをみて

聖寿さんに興味を持った方は

とりあえずYouTubeでもいくつかその様子が見られるようですので

「マジシャン、聖寿」などの検索ワードで検索してみて下さいませ。

また生で聖寿さんをご覧になりたい方は

聖寿さんのFacebookやオフィシャルサイト『BRM COMPANY』

イベント情報をチェックしてみてください。

関西にお住まいの方なら

週末には海遊館前の広場でもパフォーマンスをされてたりするらしいですよ(^^♪

人にも動物にもとても丁寧に接してくださる素敵な方です。

いぶきさんがもうちょっと自制心というものを身に着けてくださってたら

いっしょに見に行けたのにね(笑)



posted by いぶき at 13:06| Comment(5) | お勉強してみたの
この記事へのコメント
ゲッ!(◎_◎;)こんなセミナーがあるんですか

このマジック(ですよね?)をお勉強にしてしまう所がスゴイです。

素朴な疑問です。

消えたオヤツは匂いを残してますが、シッポのあるひとたちはどう感じているんでしょう?

Posted by 豪はは at 2016年09月04日 12:56
豪ははさんこんにちは

おそらく豪ははさんもい犬の嗅覚は人の何倍とかいう知識はお持ちだと思うのですが、大変残念?なことに人に家畜化されて人のそばで(特に家の中とかで)暮らすようになった毛深い方たちは私たちから悪い影響を受けてる方が多いんです(^ω^)

平たく言うと、使ってないんです「お鼻」を( ´艸`)
私達と同じく目で見たものにとらわれるんです(笑)
動物としてそれじゃダメじゃんな残念ちゃんですよね。

だからこんなマジックに引っかかるのはペットな方だけで、例えばアメリカにあるウルフパークのオオカミさんなんかはどんなに目くらましな技を駆使しても全く引っかからないそうです。
当然のように「だってその手にはないですよね・・・匂ってるし。っていうか何がしたいの?」って感じらしいです。

だからこそ、ご家庭におられる毛深い方には意図的に鼻を使わせる遊びを工夫してさしあげるととっても集中力が高まってすぐに疲れて満足してくれますよ♪
Posted by 研究員A at 2016年09月04日 13:56
退化するんですね(^^;;

ノーズワークってヤツですよね(^.^)
今の飼い主歴8年ですが、敵は私の傾向と対策は分かっているらしく、、毎度同じ手口なのでバレバレなのかも知れませんが、、

敵の裏の裏をかかなきゃならない、、これって私の頭が疲れます(ーー;)

疲れて考えられない飼い主の為に、何かシッポのひとを満足させられることないでしょうか?

完全に神(!)頼みです。
Posted by 豪はは at 2016年09月04日 20:29
豪ははさんへ

毛深い方と一緒に楽しむためには私たちも頭を使わないといけないのは宿命ですが、これって多分私たちの脳トレにもなっているのでとてもありがたいことでもあると思います。
だから日ごろからアイデアの種を探しておくことも必要かもしれませんね。
これは先月末に書き込んでいただいたことへの回答にもなりますが、

いい刺激で頭と体を疲れさせるのには確かに自然の中の冒険などはもってこいですが、雨の日や近くに手鹿な自然がない場合も多いかと思いますので身近な場所で宝探しゲームなどをされてはいかがでしょう?

お宝は匂いの強いスモークチ−ズやお魚を使ったおやつなどがおすすめです。

まずは用意したおやつを本体に何カ所か穴をあけたペットボトル※に入れてお家やお庭、近所の公園などに隠します。

隠す間は犬深い方にはクレートに入っていただくか隠すところが直接見えない安全なところで「マテ」な状態で待機してもらいます。

この時、本当には隠さないところにも一度お宝を置いてみたりするとにおいの痕跡が残ってなお一層難易度が上がります♪

うまく隠せたら「マテ」を解除して探してもらえばOK

お宝は最初のうちは鼻の届くところに隠してあげてください。

また難易度をあげるには

・お宝を簡単には目に入らないような鼻の届かない高さに設置(つる至り台の上に置いたり)する
・あることはわかっても取れないようなところ(高いところはもちろん、少し開けた引き出しの中や伏せた植木鉢の中など)に隠すのも手です。

などの工夫を凝らしてみるのもいいかもしれません。

※ペットボトルはできれば炭酸飲料用などの少し硬くて丈夫なものの方が見つけた興奮で咬み割ってしまわないためにはいいかもしれませんし、穴さえ開いていれば100均で売っている塩、コショウなどの調味料入れなどでも代用できると思います。

そんなことを実践しているビデオや写真がおそらく過去のログ『犬との遊び方』など(特に2012から2013年ぐらいかな?のロビンという先代犬のものの中)にあると思いますのでお暇な時にでも探してみてくださいませ。

その際分からないことなどがあればその都度(何年前のものでも)コメント欄に書き込んでください。
Posted by 研究員A at 2016年09月05日 10:34
ありがとうございますm(_ _)m

いたずらに齢を重ねて、頭がカッチカチ!カッチカチなもので(~_~;)
マニアルがないと思考回路が止まったままです、、

ロビンさんですね(^.^)懐かしい
早速探してみます。
Posted by 豪はは at 2016年09月05日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。