2016年02月27日

仲良し・・・だよね、ほんとに(^^;)

CIMG2528.JPG

冬の夕暮れ、いつも通りの研究所いい気分(温泉)

けれど静かなそのお庭の奥に

何やら毛玉が・・・

それではカメラを

映画ズームイン映画


CIMG2529.JPG


きゃっきゃ揺れるハートbyもふ&いぶ


CIMG2531.JPG
きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ

ふんぬぅあせあせ(飛び散る汗)byいぶ

きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ
CIMG2532.JPG
きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ

にゃ〜におぅ〜byもふ

きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ
CIMG2533.JPG
きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ

必殺先手裏返りの技exclamation×2・・・からのぉ〜byいぶ

きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ
CIMG2534.JPG
きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ


のしかかり攻撃ぃ〜パンチbyいぶ


きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ
CIMG2535.JPG
きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ


のしかかり攻撃ぃ〜パンチbyいぶ


きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ
CIMG2536.JPG
いや〜んやめてーあのドロドロの毛だまどうしよう(><)
きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ

の〜し〜かかり〜byいぶ


あ、あれexclamation&question届かないあせあせ(飛び散る汗)byいぶ

きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ
CIMG2538.JPG
う〜ん、やっぱりどう見ても7ヶ月のもふちゃんの方がすでに大きいように見える(;^ω^)
きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ

後ろを取られた方が負けですからねexclamation×2byいぶ

きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ
CIMG2539.JPG
きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ

これでどうだぁ〜るんるんbyもふ

きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ
CIMG2530 (2).JPG
きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ

あっはは〜揺れるハート

ぴかぴか(新しい)すっごいいいものみつけたぁ〜ぴかぴか(新しい)

きゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふきゃっきゃあははきゃっきゃあははきゃっきゃうふふ
CIMG2545.JPG


ねぇもふちゃんexclamation

いぶきさんと一緒に写真撮りたいので

そこに座っていただけませんか?るんるん


CIMG2540.JPG

なに?いい気分(温泉)


あ、うん。

それでいいですよ、上手にできてまするんるん


CIMG2541.JPG


いぶきさん、こっち来て

もふちゃんの横に座ってくださいいい気分(温泉)


CIMG2546.JPG


はい、二人とも上手ですよいい気分(温泉)

でもこっちのカメラの方見てください手(パー)


CIMG2548.JPG

そうそう、もうふちゃん上手ぅ〜揺れるハート

いぶきさんたらーっ(汗)・・・仕方ない必殺技発動ひらめき

いぶき、みてexclamation


CIMG2549.JPG


うん、上手exclamation

目線バッチリひらめき

だけどね、お顔ちょっと変・・・・かな(^ω^;)


庭でのばか騒ぎが終わった後

研究所の風呂場にて


CIMG2551.JPG

さぁ、煮るなり焼くなり

自分を好きにするといいですよ
パンチ

あの・・・

なんで

勝手にお風呂場でスタンバってる人が

ちょっとキレ気味なんですか?
たらーっ(汗)


CIMG2552.JPG

つまり自分もうヘロヘロなので

早く洗ってくださいってことですよパンチ



いぶきさんは特別お風呂好きというわけではないのですが

自分なりに汚れたなと思ったら

自主的にお風呂で洗ってくれと要求する子です(笑)

でもね

それってお願いする態度じゃないよねヽ(`Д´)ノ



ついでに、本編で載せなかったけど

もふちゃんとのまともなツーショットは以下の通り左斜め下

CIMG2547.JPG

普通顔バージョンるんるん

CIMG2550.JPG

ちょっと口角上がり気味顔バージョン揺れるハート

ちゃんと撮れました晴れ



posted by いぶき at 17:33| Comment(4) | いぶき
この記事へのコメント
いいですね〜〜ちゃ〜〜んと遊んでますね!

先攻、後攻ちやんとしてますね!

うちにも竹馬の友の赤柴♂、誕生日が1週間違いの子がいて、1歳辺りまで仲良しでした。

が、ある日2頭で追いかけっこしている時、赤柴くんが足首を狙って来だして、

仲良し解消となりました。

犬に友達(?)が必要か?どうなんでしょ?

犬同士の交流をニンゲンが介入していいのか?もちろん一触即発の場面では介入しないとですが、、、



Posted by 豪はは at 2016年09月13日 12:51
豪ははさんこんにちは

犬に友達が必要かどうかの答えですが、結論から言うと友達は必要です。群れで生きてなんぼの生き物なので独りぼっちはさみしいでしょうね(^^)

ただし、友達が同じ犬である必要性はありません。
そもそも友達というかコンパニオンというのか一緒につるむ仲間というのか・・・

全てをヒトが兼ね役として行うことはもちろんですが、猫さんや鳥さんカメさんやトカゲさんのような異種生命間でも相手がお嫌でなければ可能です(笑)

ただ、自分ちの毛深い方がよその毛深い方を必要以上にをかまいたがり過ぎたり怖がってしまったりというように反応が過剰すぎる場合はちょっと慣れておく必要はあるかと思います。

私が思う毛深い方同士の関係でベストなのは
近くにいても興奮しない(いても当たり前)でいられて、お世話人の方々の許可があって、自分が乗り気なら遊んでもいいかも。
というぐらいの緩い関係じゃないかと思います。

なので赤柴さんのようなケースの場合は彼が本当に遊びとして足首をねらっているのかどうかを見極める必要があります。

通常毛深い方々はどんな生き物に対してであっても
足元を狙って攻撃的な行動を行うのは相手の動きを止めたい場合です。

それに加えて相手が柴犬さんということは・・・
概ね死ぬまでお子ちゃまなレトリバー系とは違い「精神的に早く老成されることが多いタイプの犬種」の方だということをご存知でしょうか?

そうした特性を踏まえて考えれば
成長の途中までは仲良く遊べてたなら

豪ははさんのケースの場合は相手の赤柴さんが一歩大人の階段を上がってしまったのに
いつまでもお子ちゃまなチャラチャラした動きをしている図体ばかりがでかいガキに(赤羽さん目線でお送りしています!ディスってるわけではありませんよ)教育的指導を食らわさねば(#`ω´)

ってことだったのではないでしょうか?

その場合には双方が落ち着いてできる静かな遊びをさせてどちらか一方が興奮してきたらタイムアウトを取ってしばしクールダウンをする。

といった感じでガンガン人が介入してマナーと秩序を重視した遊び方を双方に知っていただくのが最善だと思います。

それが面倒な場合や難しい相手の場合はご縁がなかったことにしておくのがいいと思います。

どうしても犬同士を遊ばせないと不幸じゃない?とか思うのはヒト目線での考えだと思いますので
毛深い方同士で遊んでいただく場合は何よりもその場にいる誰もケガや嫌な思いの残らない楽しい遊びの時間を持てるように目指してくださいませ。
Posted by 研究員A at 2016年09月13日 13:56
ほぼお悩み相談室みたいに利用させていただき感謝ですm(_ _)m

精神的に老成、、ですか
そう言えば日本犬てチャラ男はいませんよね!

反対に近所の盲導犬落第生の黒ラブくんなんて、今だにワーキャー!(◎_◎;)してます。

スルーしていただいて、、

私の犬はその黒ラブくんが天敵(勝手に)で、彼が通った匂いを嗅いだだけで、しっぽピーン!息が上がりで、
ましてや遭遇しようものなら暴れまくりです。
彼は背中はザウルス状態ですが、顔を背けてくれるのですが、、

どうも黒い犬に興奮するようです。こんなのってありますか?
Posted by 豪はは at 2016年09月14日 00:15
黒い子が苦手、白い子が苦手、ふわふわした毛の子のが苦手、大きい子が苦手、小さい子が苦手、特定の犬種の子が苦手、オスが苦手、メスが苦手どれもよく耳にするお悩みです。
どのパターンでも理由もなしにそうなることはまずないのでお世話される方の知らないうちに何かその子自身にとって決定的な経験を苦手な毛深い方との間に経験してしまっていることがほとんどです。

同じ理由で男性が苦手、女性が苦手、若い人が苦手、子供が苦手、杖を突いた人が苦手、特定の制服や色の服を着た人がダメなんてのもあります。
Posted by 研究員A at 2016年09月14日 08:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。