2016年02月28日

ほんとにダメ男さん・・・だね(-ω-)

珍しくお客様のあった日の夕方のこと

研究所の物置でうごめく茶色の影が・・・

CIMG2557.JPG


くんかくんか〜


CIMG2556.JPG


ふごふごくんかくんかくんか〜

このお風呂の残り湯取りホースかしら?


CIMG2558.JPG


台風くんかくんかふごふごくんか台風


CIMG2560.JPG


やっぱりあれ、あれが匂いますね
ひらめき

あのケージを嗅ぎたいんですか?いい気分(温泉)


CIMG2559.JPG

そうなんです揺れるハート

えっと・・・

せめて合ってたなら振り返りませんか?

うれしそうな顔とかして(^^;
たらーっ(汗)


CIMG2561.JPG

そうだひらめき

そんなにあれをチェックしたいなら

下に降りていいですよるんるん


CIMG2561 (2).JPG


なん・・・だと・・・
たらーっ(汗)

無理に決まってるじゃないですか失恋

あかんたれ過ぎ(;一_一)


日誌ではこんな風に書いてますが

別にいぶきさんに失望したりはしてません(笑)

実際の研究所の室内から物置の床までの高さは

50センチ強あります。

私達にとってはちょっと面倒ではありますが

怖いとかいうレベルではありませんよね。

でもいぶきさんにとっては

清水の舞台もしくはグランドキャニオンクラスの

とてつもない落差に思えるらしく

いつも下に降りたいと思ってから実際にたたきの床に降り立つまで

まだやってんの?と思うぐらい時間がかかります。

でもコレいぶき目線に立つとわかるのですが

左右の幅が狭く

下には足継ぎ用の段差があるのですが

それが床と同じコンクリートで塗ってあるので

目の悪いひとにはちょっと境目がわかりずらいかも

といった悪条件がそろっています。

しかもそこに頭から降りていくわけですから

ちょっと怖いのも道理です(笑)

もしもどこかで

毛深い人が異様にためらうシチュエーションに出会ったら

一度物理的に同じ目線に立ってみてください。

どこが問題なのかがわかって改善してあげられたリ

励ましてあげるポイントが見えたりするかもしれません(^^)

そうやって

苦手なものはどうして苦手なのかを

私達が理解するところから始まるんだよね、いぶきさん(^^♪


posted by いぶき at 16:08| Comment(0) | いぶき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。